2017年10月16日更新
全登録者数 23,603件 (最新月度登録者数 22件)
トップページ 社会福祉法人 英愛会 対談取材記事

社会福祉法人 英愛会 対談取材記事

名刺
動画

利用者それぞれが尊厳のもと
自由な生活を送ることができる
温かい環境が、ここにある

社会福祉法人 英愛会
ぶれーす喜入
セルプ鹿児島
丸田歯科医院

理事長・歯科医師 丸田 恭嗣
『ぶれーす喜入』管理者 原田 卓也

【異業種ネット】月刊経営情報誌『ザ・ヒューマン』特別取材企画 掲載記事─略歴

高齢者向けのデイサービスとショートステイ、それに居宅介護支援を手掛ける『ぶれーす喜入』と、多機能型の障害者センター『セルプ鹿児島』を運営する『英愛会』。福祉への熱い想いを持つ丸田理事長によって、設立された。利用者一人ひとりの個性を重んじる同法人を訪れ、理事長と『ぶれーす喜入』管理者の原田氏にお話を伺った。

【異業種ネット】月刊経営情報誌『ザ・ヒューマン』特別取材企画 掲載記事─対談

志垣 どういった経緯で『英愛会』さんを立ち上げられたのですか。

丸田 私は以前歯科医として勤めていた大学病院で、障害児さんを対象とした治療に携わっておりまして、その時の彼らとの関わりで、是非将来も生活を共有したいという想いで2002年に『英愛会』を設立いたしました。その後は、在宅における訪問歯科を中心に歯科治療を行っており、その際には、ご家庭の他に様々な施設を訪れることもありましたが、なぜかどこも病院のような雰囲気で、利用者さんの自由などほとんどない様子だったんです。私自身も病院で診察している気分になっており、福祉施設というものの在り方に疑問を感じ始めていたところ、老人介護の世界にいた原田と出会いましてね。互いの想いを知り、共鳴し合えたことから、共に『ぶれーす喜入』を立ち上げた次第です。

志垣 その想いとは?

原田 利用者の皆さんには、個性ややりたいことがそれぞれあります。それで一人ひとりの自由を最大限に尊重できる場所をつくりたいと思いました。そうしてメンバーを募り、2011年秋より始めたのが『ぶれーす喜入』。こちらでは、ショートステイとデイサービス、それに居宅介護支援を行っており、私としては、とても充実した毎日を送らせてもらっています。

丸田 また、そもそも私が施設の立ち上げに力を注いだ理由には、高齢者の方々の口腔ケアを実践したいという想いもありましてね。と言いますのも口腔ケアの重要性が叫ばれるも、現実問題として歯科医を呼んでまで口腔ケアを行おうという施設は多くないんですよ。ですから自分たちの施設で心おきなく皆さんの診療を行える現在の環境には、大きなやり甲斐を感じています。

原田 始めて1年あまりですが、最近ではケアマネージャーさんが利用者さんをこちらへつれてきて下さることが増えました。また地域の方々とも、協力体制を築けているので、そういった周囲の支えに感謝するばかりですよ。

志垣 ほう。地域との間でそういった関係が築けるのは良いですね。

丸田 そうなんです。悲しいかな、未だに福祉施設の立ち上げとなると反対運動が起きる地域もある中、私共は温かい地域で恵まれていました。創設時には、地域の方々からお声をかけていただきましてね。お互いに協力して、共に地域を支えていきたいと言って下さり、行事なども一緒に行っているんです。施設内にも地域交流の場を設け、ほぼ毎月、地域の皆さんやお子さんたち、それに私共が手掛けるもう一つの、『セルプ鹿児島』を利用されている障害者さんたちとの交流を図っています。昨年行った1周年パーティにも、100人以上の地域の方々が集まって下さり、サポートして下さいました。有り難い限りですよ。

志垣 こちらの設立が、地域社会を盛り上げていく動きに繋がったように感じます。今後については?

原田 初心を忘れず利用者さんが自分らしく自由に過ごせる居心地の良い環境づくりに、スタッフ皆で励んでいきたいですね。

丸田 私も原田と同じ想いです。こちらには、利用者さんが手づくりしてくれた作品がたくさん置いてありましてね。今後も、そんな温かさが溢れる場所であり続け、地域と共に、高齢者や障害者の皆さんを支えていきたい。それが全てです。

【異業種ネット】月刊経営情報誌『ザ・ヒューマン』特別取材企画 掲載記事─取材記事写真

対談を終えて

「スタッフさんには最初にマニュアルを覚えることを徹底してもらうとか。その上で柔軟に働ける環境を大切にし、各人の資質を伸ばしておられるのですね。お2人曰く優秀な人材が揃っているとのことで、何よりです」(志垣 太郎さん・談)

【異業種ネット】月刊経営情報誌『ザ・ヒューマン』特別取材企画 掲載記事─会社概要

名  称

社会福祉法人 英愛会

住  所

ぶれーす喜入

鹿児島県鹿児島市喜入町8234-1

セルプ鹿児島

鹿児島県鹿児島市平川町4660

代表者名

理事長・歯科医師 丸田 恭嗣

名  称

丸田歯科医院

住  所

鹿児島県鹿児島市下福元町7536-1

掲載誌

ザ・ヒューマン  2013年3月号

本記事の内容は、月刊経営情報誌『ザ・ヒューマン』の取材に基づいています。本記事及び掲載企業に関する紹介記事の著作権は国際通信社グループに帰属し、記事、画像等の無断転載を固くお断りします。