2017年06月22日更新
全登録者数 23,598件 (最新月度登録者数 38件)
トップページ (株)LISM/大きな木 対談取材記事

(株)LISM/大きな木 対談取材記事

名刺
動画

利用者本位の姿勢を徹底し
理想的な介護サービスを実践する

株式会社 LISM─リズム─
大きな木

代表取締役木村 正志
介護福祉事業部 主任 長谷川 正洋

ゲスト 大沢 逸美

【異業種ネット】月刊経営情報誌『ザ・ヒューマン』特別取材企画 掲載記事─対談

【異業種ネット】月刊経営情報誌『ザ・ヒューマン』特別取材企画 掲載記事─取材記事写真

大沢 お二人は介護業界一筋に?

長谷川 私は介護が身近にある環境で育ち、自然とこの道を志すようになりました。介護業界は様々な問題を抱えていますし、何とか改善できないものかという想いを常に抱き続けていました。

木村 私は元々飲食店を経営しており、長谷川主任は正社員として働いてくれていました。その後、介護の道へと進んだ彼から話を聞くうちに業界の現実を知り、「何か力になれないだろうか」と考え、転身。2009年に『大きな木』を立ち上げ、訪問介護・居宅介護支援をスタートしたのです。

大沢 こちらではどのようなことを大切に、介護サービスを?

木村 利用者本位の姿勢です。利益を追求するのではなく、あくまで利用者さんと同じ目線でお一人おひとりが望むサービスを実践していくのが、我々の使命。この職に就いている人は「誰かの役に立ちたい」という強い気持ちを持っていますから、その想いを最大限に発揮できるような組織づくりに注力してきました。

長谷川 多くの事業所では訪問介護を終えると直帰しますが、こちらでは必ず事業所に戻ってもらいます。その日に行ったサービス内容や利用者さんの様子を報告してもらえば、申し送りも確実に行え、改善点があればその都度指摘してより充実したサービスにつなげられる。それにスタッフ同士が意見交換することで、次に生かすこともできるでしょう。

大沢 最後に、今後の抱負をお願いします。

木村 近い将来、団塊世代に介護が必要となり、深刻な人手不足が予想されます。事業所展開も視野に入れつつ業界の改善につながるような事業所運営の形を追求し、次代を担う人材育成にも力を注ぐ所存です。

【異業種ネット】月刊経営情報誌『ザ・ヒューマン』特別取材企画 掲載記事─会社概要

名  称

株式会社 LISM─リズム─
大きな木

住  所

大阪府大阪市城東区関目5丁目6-12 三木ビル2階

代表者名

代表取締役木村 正志

U R L

http://lism514.co.jp

掲載誌

ザ・ヒューマン  2012年3月号

本記事の内容は、月刊経営情報誌『ザ・ヒューマン』の取材に基づいています。本記事及び掲載企業に関する紹介記事の著作権は国際通信社グループに帰属し、記事、画像等の無断転載を固くお断りします。