2022年01月27日更新
全登録者数 23,744件 (最新月度登録者数 20件)
トップページ (株)筒井建築/TDホーム高知 対談取材記事

(株)筒井建築/TDホーム高知 対談取材記事

名刺
動画

温かな親子の絆を以て
こだわりの家づくりを追求し、
“ホッとする暮らし”を提供

株式会社 筒井建築
TDホーム高知

代表取締役 筒井 豊春
ご子息 筒井 昭吉

【異業種ネット】月刊経営情報誌『トップフォーラム(Top Forum)』特別取材企画 掲載記事─略歴

地域密着型の工務店として、長年にわたって施主のニーズに応え続けてきた『筒井建築』。「家族が和を持てる、落ち着きのある住まいづくり」をモットーに、木の温もりを大切にした家を追求しているという。本日はそんな同社の筒井社長と、ご子息・昭吉氏に、大西結花さんがインタビュー。

【異業種ネット】月刊経営情報誌『トップフォーラム(Top Forum)』特別取材企画 掲載記事─対談

大西 筒井社長は、早くから建築のお仕事に携わってこられたのですか。

筒井(豊) ええ。本当は学生時代に打ち込んでいた陸上の道に進みたかったのですが、生活のこともあり、学業修了後は大工の見習いに。スポーツで培った根性や負けん気をもって積極的に研鑽に励んで、20歳を過ぎたころには独立を果たしました。

大西 何とお若い時に! それから今日までずっと続けてこられたのは、素晴らしいですね。

筒井(豊) もう45年ほどになるでしょうか。歩みの中では酸いも甘いも噛み分けてきましたが、施主様、同業者、家族など、色々な人の支えがあって、ここまでやってこられたと思っています。

大西 ご子息・昭吉さんも、一緒にお仕事をされているそうですね。

筒井(昭) 父の後継を目指して研鑽に努めているところです。一方、私は少年時代からサッカーをしていまして、現在もJリーグを目指す高知代表のチームに所属しているんです。試合にはいつも父と妻と息子が見に来てくれます。仕事との両立を快く認めてくれている父には、いつも感謝しています。

筒井(豊) 私もスポーツに情熱を注いでいましたから、応援してやりたい気持ちが大きいんですよ。

大西 本当に素敵な親子関係ですね。それでは、『筒井建築』さんのお仕事について伺ってもよろしいですか。

筒井(豊) 建築一式工事を主業務として、幅広い家づくりに対応しています。私は昔から木が大好きなので、当社では木の温もりが感じられる、落ち着きのある家を目指して日々の施工にあたっているんです。また2014年からは、高性能木造住宅メーカーとして全国展開している『TDホーム』のフランチャイズに加盟し、天然素材に一層こだわった家づくりも実現しています。施主様のニーズは時代と共に多様化しつつありますから、それにいち早くお応えできるよう、絶えず模索を続けていますね。

大西 社長とご子息、共に信頼し合うお二人ですから、きっと温もり溢れる良い家を建てられるでしょうね!

筒井(昭) 私はまだまだ修業中の身ですけれど(笑)。父は仕事が早く丁寧で、知らないうちに営業にも回るなど、フットワークも軽快──その背中に追いつくには時間がかかりますが、いつかは自分の手で当社を動かせるようになるべく、邁進したいと思います。

筒井(豊) 今は息子の嫁も仕事を手伝ってくれていますので、ゆくゆくは夫婦で切り盛りするようになってくれれば嬉しいですね。これからも家族の絆を大切に、皆で頑張っていく所存です。

大西 是非、頑張って下さい。本日は、ありがとうございました。

【異業種ネット】月刊経営情報誌『トップフォーラム(Top Forum)』特別取材企画 掲載記事─取材記事写真

対談を終えて

「お父様である筒井社長を尊敬し、背中を追うご子息と、その成長を温かく見守る社長。お二人の絆の強さに心を打たれる対談でした。今後のご活躍を応援させていただきます!」(大西 結花さん・談)

【異業種ネット】月刊経営情報誌『トップフォーラム(Top Forum)』特別取材企画 掲載記事─会社概要

名  称

株式会社 筒井建築
TDホーム高知

住  所

高知県高知市愛宕町4丁目1-11 西谷コーポII 101号

【南国作業場】

高知県南国市岡豊町吉田129-4

代表者名

代表取締役 筒井 豊春

U R L

http://td-kochi.com/

掲載誌

月刊経営情報誌『トップフォーラム(Top Forum)』  2016年1月号

本記事の内容は、月刊経営情報誌『トップフォーラム』の取材に基づいています。本記事及び掲載企業に関する紹介記事の著作権は国際通信社グループに帰属し、記事、画像等の無断転載を固くお断りします。