2017年04月28日更新
全登録者数 23,595件 (最新月度登録者数 310件)
トップページ (株)鳥丸フードサービスグループ 対談取材記事

(株)鳥丸フードサービスグループ 対談取材記事

名刺
動画

全ての出会いに感謝──
その想いが強い力となる

株式会社 鳥丸フードサービスグループ
有限会社 G・O・D
とりまる
とんまる
韓まる

代表取締役 小柳出 和文

【異業種ネット】月刊経営情報誌『トップフォーラム(Top Forum)』特別取材企画 掲載記事─略歴

本格焼鳥店『とりまる』を展開する傍ら、飲食業支援のコンサルティングも手がける小柳出社長。若いころに過ごした不遇の時期を乗り越え、今強く思うのは、どんな出会い、経験にも意味があるということ。感謝の想いを何より大切にしながら日々事業に邁進する社長に迫った。

【異業種ネット】月刊経営情報誌『トップフォーラム(Top Forum)』特別取材企画 掲載記事─対談

渡嘉敷 まずは、御社の事業内容から。

小柳出 『鳥丸フードサービス』は、『とりまる』『とんまる』といった飲食店の運営を手がけています。『とりまる』では奥三河鶏を備長炭で焼き上げた本格焼鳥を、『とんまる』では契約農場直送の健康豚を使った本格豚肉料理を提供しているんですよ。また、『G・O・D』は飲食業支援を主業務としています。

渡嘉敷 どちらも飲食業に関わるお仕事ですが、何かきっかけがあったのですか。

【異業種ネット】月刊経営情報誌『トップフォーラム(Top Forum)』特別取材企画 掲載記事─取材記事写真

小柳出 高校生時代に喫茶店でアルバイトをした時に飲食業の面白さを知り、以来ずっと飲食業に携わってきました。大手居酒屋チェーンに入社し、1年足らずで店長になると、飲食業への想いは一層強まり、28歳の時に独立を決心。そうして屋台式の焼鳥店を開業し、2年半ほどで10店舗を出店しました。

渡嘉敷 順調に成長されたのですね。

小柳出 ところが長くは続きませんでした。創業時の純粋な気持ちを忘れてしまっていたのでしょう。私の力不足もあり、人材育成や資金繰りなどに躓いたのですが、それが悲しいやら悔しいやらで……さらに、父親が病床に臥すなど、プライベートでもショックな出来事が続き、遂には何も手につかなくなりました。しかし、ある時覚悟を決めたんです。もう、流れに乗るしかないと。お客様、スタッフ、家族、皆にこれ以上迷惑をかけられない、という気持ちがエネルギーになったような気がします。また、その時読んだ本の影響を受けて、プラス思考の大切さを知ったこともその後の大きな糧になりましたね。

渡嘉敷 問題をもプラスに捉えたと?

小柳出 そうです。事業が失敗したことも、親が倒れたことも、全てに意味があるんだと思えるようになりました。そこから全てを整理して、再スタートを切って立ち上げたのが今の会社です。

渡嘉敷 そんな新たな気付きを得た社長が今、最も大切にされていることとは?

小柳出 人とのご縁、出会いに感謝することです。常に、一つひとつの出会いにどんな意味があるのだろうと考えています。そして、その想いが飲食業支援に乗り出すきっかけともなりました。私が失敗した一番の理由は、“人”に目を向けることを忘れて利益に走ってしまったことだと思うんですね。そこで今一度原点に返り、人の想いを形にすることでお役に立てる仕事がしたいと思ったのです。その上で、信頼関係を築くということに最も重きを置いています。どんなに効果的な戦略を立てたとしても、それを実行するのは結局は人ですから。アルバイトを含め、全員に共通の想いが浸透するように、合宿を開いたり、裏方の奮闘ぶりを伝えるなどして、絆を強めているんですよ。それは当社の店においても同じ。一人ひとりが感謝の気持ちを大事にし、お客様の目の前で個性や長所を発揮できるような場へと育てていきたいですね。

【異業種ネット】月刊経営情報誌『トップフォーラム(Top Forum)』特別取材企画 掲載記事─取材記事写真

対談を終えて

「行動力に長け、人を大事にする人情味にも溢れた小柳出社長。『お客様が喜んでくれた先にしか本当の利益は無い』という言葉が印象的でした。口にするのは易しくても、社長のように実行に移すのは簡単ではありません。一度痛みを知ったからこそ、社長は人の想いを汲んだ仕事に徹することができるのでしょうね」(渡嘉敷 勝男さん・談)

【異業種ネット】月刊経営情報誌『トップフォーラム(Top Forum)』特別取材企画 掲載記事─会社概要

名  称

株式会社 鳥丸フードサービスグループ
有限会社 G・O・D

住  所

愛知県名古屋市中村区名駅5-23-12

代表者名

代表取締役 小柳出 和文

U R L

http://torimarufood.com/

店  舗

とりまる

【勝川駅前店・納屋橋店・桜山店・春日井店・徳川店・金山店】

とんまる

【勝川店】

韓まる

【勝川店】

掲載誌

トップフォーラム  2012年10月号

本記事の内容は、月刊経営情報誌『トップフォーラム』の取材に基づいています。本記事及び掲載企業に関する紹介記事の著作権は国際通信社グループに帰属し、記事、画像等の無断転載を固くお断りします。